#4  神戸オフ  その後

楽しいオフの終了後

家族と合流すべく大阪へ、地図に載っている噴水広場へ・・・
ナイ・・・ナイ・・・噴水が無い(TOT)・・・、夫の携帯に連絡して待つこと数十分
「古い地図だから改装されてなくなったんだな」ってねえ。

おいしいご飯を食べに、鶴橋の「○ら」へ・・・
有名なお店だから知っている人は知っている
ホントは漢字一文字なんだけどね
ここは夫が一人旅のときに見つけて
「うまかった」と、ことあるごとに言っていたお店なんです。
その頃は今みたいに、はやってなかったそうですが・・・
店員さんは無愛想だったけど、味はナカナカ、
お値段もリーズナブル、子供たちも大満足(*^_^*)

おなかいっぱいになったというのに
夫はどうしても串かつ屋に行きたいというので入ったら
なんて気前のいいお店なんでしょう

お一人様お酒2合頼まれると1合サービスって・・・
つまり3合飲めるのね
当然さっきの店でも結構飲んでるし、ここでまた飲んで夫は・・・

フラフラの夫に道案内させながら、大阪駅に着いたのが夜の10時30分ごろ
完璧熟睡中の次男を抱きかかえて、わたしもヘロヘロ
寝た子は重い、ホントに重い。
長男はなんとか頑張って歩いてくれたけど
かなり眠そうで・・・今にも眠ってしまいそう。
私一人で子供二人と荷物抱えて歩くなんて絶対無理、無理。

「ねぇ、ムーンライト松山号って何時発車なの?」と私
「0時15分発だよ」と夫
「えええぇぇぇぇぇ〜それまでどうするのよ」
「待合室ないか探してくる」
と、いったきり夫は発車10分前まで私と子供の元へ戻らなかった
携帯もつながらず・・・

駅の切符売り場の前で地べたに座り込む
疲れ果てた母親とその子供たちの姿は人目を引くらしく
みんなにジロジロ見られ、実に惨めでした。

「きっと、家出か夜逃げ家族だと思われてるよね」
長男と話しながら、怒りがふつふつと沸いてきて
「もうどっかホテルにでも泊まって、明日ゆっくり帰ろうか」
なんて長男と相談していると、ますます酔っ払った夫が戻ってきた
「ちょっと立ち飲み屋にいってみたかったんだよ」
いつものことと分かっていても、今日という今日は許せないのです

怒り狂った私と疲れ果てた子供たち
酔っ払いの夫を乗せて
ムーンライト松山号発車です

2004・03・31〜04・01


          
債務整理太陽光発電