愛媛蘭展A

次は第26回ニューヨークインターナショナルオーキッドショウで
準グランプリに入賞した竹中君江さんのデコパージュの作品を。

つやつやしてて、とっても綺麗でした。
さあそれでは入賞花およびブルーリボンのところへ。



まずは左上グランプリのシルトポジューム プクタタム 「パラナ」
あの江尻先生が国内でこれほどの大株は見たことがないと言われてました。
右上は準グランプリのパフィオペディラム グロリアノーグル 「ヒトミ」
やっぱりいいですね〜。私はこういうパフィオが大好きです。

左からLc イズミキャサリン 「サザンクロス」 巨大な整形花です。
右はパフィオのエスキュローレイ 「フドー」

左からミニパープル セルレア 「パシフィックオーシャン」
とっても大きな花で、我が家のミニパープルがミニカトなら、こちらは大輪整形花ってところ。
真ん中は、デンドロのシルバーベルズ「エナミ」
右はカトレア モッシエのアルバ「ユキコ」

左からデンドロビューム ワーディアナム ’アイボリー’
真ん中はパフィオペディラム リッペワンダー ’ハインリッヒパープルブッシュ’
右端がパフィオペディラム ネオン ライト ’スポットバルーン’



会場内には押し花の作品がたくさん飾られていました。

どれも素敵で、いつかは私も押し花を習いに行って、
我が家の花たちで作ってみたいなぁと思いました。

    
債務整理太陽光発電