2004年  4月




         左上はは、怪しいカトレア シラユキです。去年の母の日の頃に近所のスーパーの売れ残りです 
札には「SHIRAyuki 白雪」とだけ書かれています。 
芽吹きがよく、バルブができあがるとすぐに咲いてくれます。年に2回は咲くようです。

                    右上もも怪しいフェアリーランドもどきです。
                       ホームセンターで一目ぼれしたときに「かわいい〜妖精だわ」って思ったのは 記憶にあるんです。
                   ですがそれがフェアリーランドだったのか妖精にちなんだ名前が付いていたのか 記憶が定かでないんです(^_^;)
                                                        
                                                       


↑我が家の初ワルケです。C walkeriana ( Pendentive 4N × semi-alba Nalo )
右上の画像でも分かるように花の付いたバルブのひとつ前は蕾がしけたバルブです。
さらに、そのもうひとつ前のバルブの株元がこげ茶色なのは
私がうっかり鉢を落としたときの傷跡です(^_^;)・・・

飼い主ががおっちょこちょいで生傷耐えないのに、ホントに良く咲いてくれました(*^_^*)



ネットのお友達から蕾付きの状態で頂きました。
C. intermedia delicataです。
なんともいえない淡いリップの色が上品でステキです。
来年も同じように咲いてくれるとうれしいな〜(^^♪



   
           左上はInps. utricularioides 桜オンシです。神戸蘭展で蘭友さんとおソロした花です。
やっと小さいほうの蕾も開きました。カスミソウみたいでとってもかわいいです。

右上はどこにでも見かけられる普通のシランです。
何年か前に夫が田舎の無人市で 確か200円で購入してきたものです。
ほっといても毎年咲いてくれるおりこうさんです。


               
債務整理太陽光発電