2004年 5月

↑Slc. Ken Dream 'Dogashima'です。 昨年の秋からず〜っとシースのままで

動きが無かったのがやっと咲きました。

本当は2輪咲く予定だったのだけど、 ひとつは蕾のときに私がポキッと・・・(ToT)

もうひとつのバルブから2輪出てきているのでそちらに期待してたのですが

真ん中の一輪は妙に小さいです。でも、午前中にはよい香りが漂います。
                                                       
↑このカトレアは通称「熊さんのカトレア」と言います。

昔、母が熊さんと言う兼業農家の方から、「失敗作だから」と頂きました。

我家の一番の古株です。

いつもは11月か12月の20日ごろに咲くのですが、
昨年の9月に咲いてまた咲いています。

頂いたときは濃厚なラベンダーの花だったので すが

なぜか脱色してピンクになっちゃいました(^_^;)
↑Epi.月のうさぎです 

昨年の春に贈答品崩れの処分品で

とってもお安かったのと、化粧鉢がステキだったので

連れ帰りました

画像ではきれいな黄色に見えますが

うっすらオレンジがかかっています
↑Paph. barbatum です。

ドーサルのスジスジが、たまらなく好きです。

コンスタントに 毎年咲いてくれるみたいです。

今年はちょっと花茎が短めです。
↑Paph. primulinum です。

今年1月に咲いて終わってはまた3月に咲いて

また咲いてます。

上手な方は一本の花茎で、 3年咲かせ続けるようですが

さて、我が家ではどうなるでしょうか

↑L. lobata 'Jeni'です。なんともいえないやさしい桜色です
本来なら3花茎同時開花と行きたかったのですが
あとの2つはまだシースの中です。


↑ネットのお友達のところからやってきた、ウチョウランの仲間が咲き始めました。
咲いているのはサツマチドリだと思ってたのですがどうやら違うらしいです(>_<)
植えるときに名札をつけ間違えたのかもしれません。
ほかの株もじょじょにつぼみが大きくなってきました
咲くのは6月にはいってからかな。


      
債務整理太陽光発電