2007年7月




左上はEpi. 月のうさぎ 贈答崩れを連れ帰ってから何年たつでしょうか?
いろんな方のところにも、もらわれていきました。
育てやすさと花期の長さは秀逸ものです。

右上はSc. Fairyland です。固体名はないですが、かわいい小柄な株です。
花弁のキラキラ感・・・解っていただけるでしょうか?




左上はフウラン2種です。左は大波青海、右は愛媛県産山採り株です。
どちらも香りが良く、玄関口近くに釣って置くと、出入りするたびに香りに包まれて幸せな気分です。

右上は待ちに待ったBulbophyllum sikkimenseです。
去年は1花茎出たものの、しけてしまい、今年も4花茎出てきましたが
すでに2花茎、私のおっちょこちょいでポキッと・・・(ToT)
残りの2花茎が無事咲いてくれることを祈っています。
この蕾の画像が今年の記録になりませんように・・・

左はDen. griffithianumです。
本当は3花茎出てきたのですが、1花茎だけ先に咲いてしまいましたので
残りの2花茎の画像です。房咲きのデンドロは豪華ですよ。

真ん中はPhal. violacea (Shirley× Stone's River AM/AOS) です。
初めて参加した神戸蘭展でのオフ会で購入した子です。
香りがとってもすがすがしく、暑い時期に清涼感たっぷりです。

右はL. Amoena × Sc. Beaufortです。
リップのきれいな赤色がどうもうまく撮れません。
なんとか実物に一番近い画像をもってきました。


      
債務整理太陽光発電